ホーム > ミュージック・ランチ

ミュージック・ランチ

ミュージック・ランチとは

ミュージックランチは、日本や世界の名曲を中心とした親しみやすい内容の生演奏を無料でお楽しみいただく正午から30分ほどのロビーコンサートです。「ミュージックランチ」とは、音楽のすばらしさ・楽しさに気軽に触れていただく機会として“昼食のひととき、素敵な音楽を心の栄養にして”という想いから名付けられました。平成7年9月から開催しており、平成21年に400回を迎えました。
また、洗足学園魚津短期大学卒業生とその音楽を愛する仲間で構成される演奏団体【おんがく広場@Senzokuうおづ】の仲間たちによる ハートフル名曲コンサートも開催しています。お気軽にご来場ください。

演奏内容等

2/26 ミュージックランチ スペシャルコンサート
    ♪トロイのおしゃべりヴァイオリンコンサート(出演:トロイ・グーギンズ、大野由加)
  • エルガー作曲 愛のあいさつ
  • マスネ作曲 タイスの瞑想曲
  • NHK大河ドラマ~真田丸のテーマ ほか

「ミュージックランチ」400回記念コンサートのCD制作について

“蜃気楼の見える街"で有名な富山県魚津市に建設された新川文化ホール(愛称:ミラージュホール)は、平成6年の開館以来、県東部(新川地域)における芸術文化振興の中核的施設として、地域住民に優れた芸術の鑑賞機会や創作、練習、発表の場を提供するなど、地域に根ざした文化事業を展開しております。
その中の一つである「ミュージックランチ」は、気軽に生演奏を聴いて、音楽のすばらしさや楽しさに触れていただこうと、平成7年10月の「国際音楽の日」の制定を機にスタートした無料のロビーコンサートです。
月に2〜3回、土曜日の正午から約30分間、“昼食のひととき、素敵な音楽を心の栄養にして いただこう"という想いから「ミュージックランチ」と名付けられました。
出演者はプロ・アマを問わず、県内外の演奏家が登場し、その内容は、ピアノ、管楽、弦楽、声楽から筝曲、三味線等の邦楽までバラエティに富み、曲目や作曲家、楽器の解説などトークを交えながらの進行も、演奏はもちろん、出演者の人柄にも間近に触れることができ、とても親しみが持てると好評です。
また、この事業は、新川地域の企業や団体等で組織する「新川文化ホール振興協議会」の助成により運営しています。  このたび、この「ミュージックランチ」が回を重ね、400回公演を迎えたことから、いつものロビーから音響の優れている大ホールに会場を移して、新川文化ホールと親交の深いNHK交響楽団の弦楽メンバー(ミラージュ・アンサンブル)の皆さんらによる記念コンサートを公開録音という形で開催しました。本CDはその記念として制作したものです。
終わりに、「ミュージックランチ」を支えていただいている皆様へ感謝いたしますとともに、今後も温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人富山県文化振興財団新川文化ホール / 新川文化ホール振興協議会

只今、ミラージュホール窓口にて好評発売中!(CD@1,000円)
郵送をご希望の方は、現金書留で1,300円(CD@1,000円+送料300円)をミラージュホールまでお送り下さい。なお、複数ご希望の方は事前にお問い合わせ下さい。